2016年3月30日水曜日

日々勉強!!

皆さまお久しぶりの投稿でございます。長らくブログをお休みしてしまい、楽しみにしてくださった皆さま、申し訳ありません。><

さて標津町は雪解けもし、草原では草木も顔を出し始めた今日この頃です。

年度末となり、別れ、出会いと新たなスタートを切る季節となりました!

この1年間も多くの旅行者の皆さまにお越しいただきました。お祭り、イベントに参加して下さった近隣地域の皆さま、関わる全ての皆さまにこの場を借りて、心より感謝申し上げます。

新しい年度もさらに、標津町、道東、根室エリア、道東、北海道、ニッポンの魅力を発信し、訪れた
皆さまに感動してもらえるよう、頑張ってまいりたいと思います!

先日、全国の観光組織が集まるフォーラムに参加してきました。

島らっきょう畑の風景(土佐)

「全国ほんもの体験フォーラムin高知」

会場には約800人もの関係者の方々が集まっていました。


その名のとおり、地域住民と旅行者が地域資源を活かし交流する体験型観光(ほんもの体験)に取り組んでいる組織が集まっています。

各地域の体験型観光に取り組む地域事例などを聞き、さまざまな地域と情報交換をし、自分たちのまちに持って帰ります。

わたしたちのまちも産業を守りながら発信していくエコツーリズムを推進し、15年ほど経ちました。

ひとりでも多く、心に残る体験をし、何かを感じてもらいたい!
そう思いながら、一歩一歩前進していきます。

BY kubochan★

2016年2月1日月曜日

地域おこし協力隊募集(標津町)

標津町では
「地域おこし協力隊」を募集しています。

5分野(各1名)の募集で
標津サーモン科学館支援員も含まれています。

ご興味ある方は、
標津町役場サイト
H28年度地域おこし協力隊募集」を
ご確認ください。
(pdfファイルが開きます)

応募は2/19まで
担当窓口は
標津町役場企画政策課
Tel.0153-82-2131
となります。


標津前浜:根室海峡の朝日

(標津サーモン科学館)

2016年1月29日金曜日

明日1/30より冬季開館!!

いよいよ!!

いよいよ明日1/30より、
標津サーモン科学館
冬季開館スタートです!!

12~1月は冬期休館と
させていただいておりましたが、
明日から営業再開です!!

例年2/1からの開館ですが、
週末となるため2日前倒しw

「サケネタ」としては、

 シロザケ稚魚

泳ぎ始めたシロザケの稚魚を展示しますが、



館内「魚道水槽」にて、
ドバっと約10,000尾を展示しています!!

現在4cmほどの小さな稚魚たちが
展示面一面に泳ぐ姿は
なかなか壮観ですw


そして、
新たな特別展の開始w

今回のテーマは、
ちょっと「水モノ」から離れまして・・・、

↓↓↓

2015年9月1日火曜日

本日9/1から!!

本日9/1から、
標津サーモン科学館の見せ場となる
「魚道水槽」開通となりましたw



当館裏手を流れる標津川、
そこから繋がる水路=魚道が
そのまま水槽=展示面になっており、
遡上するサケたちの姿を

ガラス越しに!
間近に!

ご覧いただける仕掛けですw
(9~10月の期間限定)


とはいえ、

本日通水始めたばかりなので、


ニジマス

今日の所は、
ニジマス3尾ほどが
チョロチョロしていただけでした。


が・・・、



↓↓↓

2015年8月24日月曜日

標津川「観覧橋」♪

青空が広がった8/23、


青空に聳える「イクラタワー」

吹く風は涼しく(肌寒く?)、


たなびく雲は、
秋の気配を告げているよう・・・。


「秋」といえば、
サケたちの遡上の季節!!

というわけで・・・、



標津川「観覧橋」の開放を
開始しました \(^o^)/


 
標津川河口から約2km



 橋の上から、遡上したサケたちの姿を
ご覧いただくことができます。

↓↓↓

2015年7月28日火曜日

避暑地NO.1富良野より涼しいよ、ねむろしべつ ★水キラリ2015情報

皆さま、久しぶりの投稿です!

子どもたちは楽しい楽しい夏休み♪そんな時期ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は線香花火が特集しているテレビを見て花火をしたいなと思っている今日この頃です^^

夏の風物詩ですよね!


夏真っ盛りですが、標津町にいる私はなんと長袖!クーラーもつけません!

というかクーラーがありません!笑

なんとも涼しい気候です!今でも時には寒いくらいです!(個人の感想ですが^^)

本州では熱中症の注意喚起や35度を超える猛暑日が観測されています。

今まで日本にこんなに涼しいところがあったなんて知らなかったです!

と言いますのも、私 生まれ育った大阪を離れ、北海道標津町に来て一年が経ちました。

多くの人がたに支えられ、やさしさに触れ、大自然の素晴らしさに日々感動し過ごしてきました!

こんないいところがいっぱい詰まったまちをさらにもっと発信し、さらに素敵に盛り上げて行けるよう に頑張ります!

と、そんな素敵なまちに素敵な祭りがもうすぐ始まります!

標津町民祭り「水・キラリ」 8/1(土)8/2(日)の二日間!

水・キラリとは町の産業にも欠かせない水に感謝しようという祭りです!

詳細はポスターをご覧ください♪


昨日まつりのメインイベントのひとつでもある曳山巡行の踊り練習に行ってまいりました!

振付を教わっていると、水(波)を表していたり、漁の網上げをやったりと、ひとつひとつの振りに意味がありました!

当日はそちらにも注目して観てみてくださいね♪

飛び入り参加も大歓迎です^^
皆で楽しくまつりを盛り上げましょう!!

BY kubochan★

180万人♪

本日7/27、

標津サーモン科学館
累計入館者数が
180万人に到達いたしました パチパチパチ

記念すべき180万人目のお客様は、


東京からお越しの高さまご一家♪

知床から阿寒湖方面へ廻る道東旅行の中で
お立ち寄りいただいたとのこと。

くす玉を割り、
記念品を館長よりプレゼント。
記念品の目玉は、
「標津産船上活締めトキシラズ」!!
(後日発送致します)



おめでとうございますw


1991年9月15日の開館以来、
24年弱の間に
180万人もの方々にご来館頂きました。

ご来館いただいたお客様、
地域の皆様方、
運営に携わっていただいている方々など、
日頃からサーモン科学館を支えてくださっている
全ての皆様に心より感謝申し上げます。


多くの皆様が
魚たちの姿を楽しみ、触れ合い、
感動と笑顔があふれる空間であるよう、
よりよい施設を目指していきたいと思います。

今後ともサーモン科学館を
どうぞよろしくお願いいたします <m(__)m>



 
(標津サーモン科学館:職員一同)